下部尿路治療について

うちには1歳になるメス猫がいます。

半年ほど前に健康診断を受けさせたのですが、

尿検査でストルバイト結晶が見られました。

いままでの食事だと問題があるようなので、

下部尿路用の療法食を食べさせるように

主治医から指示がありました。

動物病院で療法食のサンプルを

いくつかもらって試しましたが、

ロイヤルカナンのオルファクトリーが

うちの子に合いそうでした。

ちょっと偏食気味なところもあるので、こういうフード(参考:猫偏食対策cat.xyz)も検討したのですが。

1カ月そのごはんを与えて

再検査に行ったところ、

ストルバイト結晶が消えていました!

あとは尿の濃さについても指摘があったため、

ピュアクリスタルという給水器を

導入してみたところ、

水をたくさん飲むようになりました。

再検査でも尿の濃さに異常なしでした。

おやつを下部尿路用のにしたり、

水分が多く取れるものに

したのもよかったみたいです。

下部尿路の治療では、

療法食をしっかり食べさせて、

お水もたくさん飲ませて

尿の回数を増やすことが

大事だそうです。

今度の検査は半年後になったので、

それまで猫の体調管理に十分気を付けて

過ごしていきたいと思います。

見た目年齢にも影響・・・髪の毛の悩み。

くせ毛でねこっ毛なのがコンプレックスです。

髪の手入れのために、これまでどれほどお金をつぎ込んできたかわかりません。

縮毛矯正やら、整髪剤の類、シャンプー、ありとあらゆることにおかねをかけてきました。

しかし、どれもそれほど劇的に悩みを改善してくれたわけではありません。

もともと、髪の毛がそれほど多いわけではなく、また生まれつき細かったので、しっかりケアしないとみじめなことになってしまいます。

そのためいつもスタイリングなどにかなり気を使っているのですが、扱いづらいことこの上ないです。

髪は年齢を重ねると細くなるし誰でも扱いづらくなる、などとよく言われますが、私の友人などは同じ年でまだかなり丈夫な髪を維持しています。

太くてしっかりして、触るといつも固くて羨ましいです。

「パーマがかからなくて困るのよ」などと言いますが、見ていて若々しい髪なのだからいいじゃないかと思います。

細くて少なめの髪、しかもくせっ毛だと、実年齢よりも老けて見られそうでいやです。

秋になると髪が抜けやすくなるので、せっせと頭皮マッサージなどしています。

髪の老化はしょうがないのですが、少しでも良くするためにシャンプーは美容室専売のアミノ酸のものを使い始めました。

 

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !